かずきち。の日記

サーバサイドエンジニアのつぶやき

お花見シーズンに持って来いの音声アシスタント LINE clova friendsをPRしときます。

電源供給なしでも使えるLINE Clovaがお花見に向いている?

お花見シーズンに持って来いの音声アシスタント LINE clova friendsをPRしときます。
電源なしでも使えるスピーカーなんです。
ということは野外、屋外で使えるってことなんです。
そこが非常に魅力ですね。

数々の音声アシスタントがある中でGoogleのGoogleHome,AppleのHomepodなどがLINEのClovaFriendsはなぜだか脚光を浴びません。

デザインが子供っぽいから?
できることが少ない?
スキルがない?
拡張機能があまりない?
蛇管悪い部分が多いような気もしますが、LINE Musicも聞けるのでおすすめです。
しかも今買うと3ヶ月無料のLINE Musicのチケットがついてくるのも魅力的です。

ついつい他のスピーカーに行ってしまうのはデザインが子供っぽいからかもしれません。
でも自分はブラウンが好きなのでちょうどいいですが。

まー理由は様々なんでしょうけど、この音声アシスタントの素晴らしいとことは内部バッテリーがあるところだと思います。
通常の音声アシスタントだとだと「Wifiがいる」「電源がいる」というのがネックなところです。

しかしLINE Clova Friendsは内部バッテリー登載、Bluetooth接続で屋外でも動作

が素晴らしいところです。
ここが他の音声アシスタントと異なるところでしょう。
今度、お花見行く時に持っていくかな?
さすがに海だと砂が入ってしまうので、そこまでお薦めはできません。
自分は販売直後に入手していて、いまいち使いどこがなかったですがお花見には良いかな?って思いますね。

clova専用LINEアカウントを発行できる

自分の部屋にLINE clovaを設定していますが、中には母親が家族とLINEの音声を送りたい方もいらっしゃるでしょう。
そういう人のためにLINE Clova専用のLINEアカウントを発行できます。
これでスマホが使えない方でも安心してLINEを使うことが出来るわけです。

サイトのプライバシー ポリシーについて
Google などの第三者配信事業者が Cookie を使用して、ユーザーがそのウェブサイトや他のウェブサイトに過去にアクセスした際の情報に基づいて広告を配信すること。Google が広告 Cookie を使用することにより、ユーザーがそのサイトや他のサイトにアクセスした際の情報に基づいて、Google やそのパートナーが適切な広告をユーザーに表示できること。ユーザーは、広告設定でパーソナライズ広告を無効にできること(または、www.aboutads.info にアクセスすれば、パーソナライズ広告に使われる第三者配信事業者の Cookie を無効にできること)。第三者配信による広告掲載を無効にしていない場合、広告の配信時に第三者配信事業者や広告ネットワークの Cookie が使用される可能性があります。その点についても、次の方法でサイトのプライバシー ポリシーに明示してください。第三者配信事業者や広告ネットワークの配信する広告がサイトに掲載されることを明記します。対象となる第三者配信事業者や広告ネットワークの適切なウェブサイトへのリンクを掲載します。これらのウェブサイトにアクセスすれば、パーソナライズド広告の掲載で使用される Cookie を無効にできることをユーザーに明示します(配信事業者や広告ネットワークがこの機能を提供している場合)。または、www.aboutads.info にアクセスすれば、第三者配信事業者がパーソナライズド広告の掲載で使用する Cookie を無効にできることを知らせます。サイト運営者様のサイトや法律は国ごとに異なるため、Google でプライバシー ポリシーに関する具体的な文面を提案することはできません。サイトのプライバシー ポリシーを作成する際には、Network Advertising Initiative などのリソースを参考にされることをおすすめします。Cookie 使用の同意を得るための情報通知に関する詳細については、cookiechoices.org をご覧ください。