かずきち。の日記

サーバサイドエンジニアのつぶやき

出会い系なんて、相手の顔写真でGoogleの画像検索をかければ一発

出会い系?とかのマッチングアプリなんて、Google画像検索をかければ一発

出会い系アプリで相手の顔写真を見ることができると思いますが、
果たしてアプリ内で探す必要はあるんでしょうか?
検索してしまったほうが早いんじゃないか?
とよく思います。
だって画像をキャプチャして画像検索をかけたほうが早いですからね。
ちなみに私は今まで結構多くのユーザをぐぐって検索してきました。
安上がりですし、自然と出会えます。
そして中間マージンが抜かれないというところが大きいです。
こうゆうアプリは月4000円とか軽く回収していったと思うし、
かつメッセージを送るとお金がかかっちゃいますからね。
画像検索が持ってこいです。

www.google.co.jp
引用:
https://www.google.co.jp/imghp?hl=ja

ま、いろんなアプリを見るのが好きなのでね。
出会い系アプリもしれーっとフォローしてるんですけど…
メッセージ送るのにお金かかるのはどうなんですかね?

仕組みがきになって課金しかけたけど、そもそも相手の顔写真でGoogle画像検索をかければ一発w

僕の顔写真なんかGoogle画像検索をかければヒットするんでね。
もし気になる異性がいたら、アプリでキャプチャ撮って、画像検索してみてくださいね!
意外と簡単にお目当てのユーザが見つかりますよ。
あれっていうのは協調フィルタリングっていう推薦システムのアルゴリズムを採用していて、共通点が多い女性が推薦されるようになっていたりします。
行列の内積値を計算しているようなもので、アルゴリズム自体は高校3年生くらいで習います。
今は重み付けなどがあるかもしれませんのでもう少し複雑だと思います。
にしても知らないうちにかなり多くの出会い系が登場してきましたね。

サイトのプライバシー ポリシーについて
Google などの第三者配信事業者が Cookie を使用して、ユーザーがそのウェブサイトや他のウェブサイトに過去にアクセスした際の情報に基づいて広告を配信すること。Google が広告 Cookie を使用することにより、ユーザーがそのサイトや他のサイトにアクセスした際の情報に基づいて、Google やそのパートナーが適切な広告をユーザーに表示できること。ユーザーは、広告設定でパーソナライズ広告を無効にできること(または、www.aboutads.info にアクセスすれば、パーソナライズ広告に使われる第三者配信事業者の Cookie を無効にできること)。第三者配信による広告掲載を無効にしていない場合、広告の配信時に第三者配信事業者や広告ネットワークの Cookie が使用される可能性があります。その点についても、次の方法でサイトのプライバシー ポリシーに明示してください。第三者配信事業者や広告ネットワークの配信する広告がサイトに掲載されることを明記します。対象となる第三者配信事業者や広告ネットワークの適切なウェブサイトへのリンクを掲載します。これらのウェブサイトにアクセスすれば、パーソナライズド広告の掲載で使用される Cookie を無効にできることをユーザーに明示します(配信事業者や広告ネットワークがこの機能を提供している場合)。または、www.aboutads.info にアクセスすれば、第三者配信事業者がパーソナライズド広告の掲載で使用する Cookie を無効にできることを知らせます。サイト運営者様のサイトや法律は国ごとに異なるため、Google でプライバシー ポリシーに関する具体的な文面を提案することはできません。サイトのプライバシー ポリシーを作成する際には、Network Advertising Initiative などのリソースを参考にされることをおすすめします。Cookie 使用の同意を得るための情報通知に関する詳細については、cookiechoices.org をご覧ください。