かずきち。の日記

サーバサイドエンジニアのつぶやき

NAVERまとめ→LINEPay→銀行口座に資金移転するために資金決済法についてまとめてみた

NAVERまとめ記事をたまーに書いてます。

いつごろから書いているかな?
2年前くらいからコツコツ書いています。
ブログで書くよりも意外にコンテンツを楽に作れるのでおすすめです。

結構昔から書いているので、ざっと広告収入が定期的に入ります。
これは閲覧数によって広告収入がまとめを書いた人に入る仕組みになっています。
最近は画像などをNAVERまとめに提供した人にも広告費が入る仕組みになっているみたいです。
問題は広告収入をLINEpayに資金移動して、そこから銀行口座に資金移転をするところです。
マイナンバー確認や本人確認がめんどくさいです。

f:id:kazukichi_0914:20180321115342j:plain

そんなこんなで現金じゃないんですけど、ポイントががかなりあります。
そんな広告収入をそのままLINEで資金移動せずに使う方法を紹介します。

やり方は簡単でLINEPayカードを発行するに限ります。

f:id:kazukichi_0914:20180324104354p:plain

最後の決済手段をキャリア決済、クレカ決済を選択せずに残高決済するところがポイントです。
これで得た広告収入を資金移動せずに決済が完了になります。

LINEPayの難しいところは

  • LINE Cash
  • LINE Money
  • LINE Pay

が混在しているところです。

これって何なんだよと思いますが

LINE Cash=本人確認不要の電子マネー

LINE Money=払い戻しと送金が可能な電子マネー

LINE Pay=実店舗で使える電子マネー

ここがすごい大事です。
これさえ抑えておけば大丈夫です。

になるわけです。
なので自分のLINE残高はいくらなのか?と把握しておくことは大事かと思います。
LINEポイントでお買い物をするとポイント還元もあるので大変お得です。

サイトのプライバシー ポリシーについて
Google などの第三者配信事業者が Cookie を使用して、ユーザーがそのウェブサイトや他のウェブサイトに過去にアクセスした際の情報に基づいて広告を配信すること。Google が広告 Cookie を使用することにより、ユーザーがそのサイトや他のサイトにアクセスした際の情報に基づいて、Google やそのパートナーが適切な広告をユーザーに表示できること。ユーザーは、広告設定でパーソナライズ広告を無効にできること(または、www.aboutads.info にアクセスすれば、パーソナライズ広告に使われる第三者配信事業者の Cookie を無効にできること)。第三者配信による広告掲載を無効にしていない場合、広告の配信時に第三者配信事業者や広告ネットワークの Cookie が使用される可能性があります。その点についても、次の方法でサイトのプライバシー ポリシーに明示してください。第三者配信事業者や広告ネットワークの配信する広告がサイトに掲載されることを明記します。対象となる第三者配信事業者や広告ネットワークの適切なウェブサイトへのリンクを掲載します。これらのウェブサイトにアクセスすれば、パーソナライズド広告の掲載で使用される Cookie を無効にできることをユーザーに明示します(配信事業者や広告ネットワークがこの機能を提供している場合)。または、www.aboutads.info にアクセスすれば、第三者配信事業者がパーソナライズド広告の掲載で使用する Cookie を無効にできることを知らせます。サイト運営者様のサイトや法律は国ごとに異なるため、Google でプライバシー ポリシーに関する具体的な文面を提案することはできません。サイトのプライバシー ポリシーを作成する際には、Network Advertising Initiative などのリソースを参考にされることをおすすめします。Cookie 使用の同意を得るための情報通知に関する詳細については、cookiechoices.org をご覧ください。