かずきち。の日記

サーバサイドエンジニアのつぶやき

softbankのスーパーフライデーはdocomoユーザーやauユーザーに嫉妬心を与える戦略なんだろう

ソフトバンクのスーパーフライデーはdocomoやauユーザーに対する当てつけなんだろう

今日は月末金曜日。
なので、スーパーフライデーです。
ソフトバンクユーザーはサーティーワンに行くとシングルアイスが無料でもらえるキャンペーン。
別にアイス配らなくても、月額の携帯料金を300円程度割り引いてくれればいいのに…
なんでこんなキャンペーンをやるんだろうなーって思っていました。

サーティーワンのお店の外でソフトバンクユーザーにはアイスのチケットが配られるんです。
それを見るdocomo、auユーザー…
「ソフトバンクユーザーはアイスがもらえていいなー」という視線を感じました。
きっと孫社長の戦略はそこにあるんでしょうね。

昔は他のキャリアから乗り換えると50,000円キャッシュバックみたいな商法が流行っていました。
ですが総務省から「NO」が出て、キャッシュバックがなくなっちゃいましたよね。
そこで孫社長は考えたんでしょうね。
どうやったらソフトバンクに他のキャリアから来てもらえるか?
だったらソフトバンクユーザーに歩く広告塔になってもらって、サーティーワンでアイスを配ってあげればいいんだってことに気がついたんだと思います。

私たちユーザーはソフトバンクのキャンペーンでアイスをただでもらえてうれしいけれど、
これはソフトバンクの策略にまんまとハマッているんですね。
ふぁってアイスを持って歩いているだけでソフトバンクの広告してるようなものですからね。
孫社長頭いいなーと思いました。
auにもスマートパスみたいなのがあるらしいですね。
それを全くやらないdocomoはどうなんだ?って思いますけどね。